機会を有効的に!

12月に入り、忘年会シーズン到来です! 取引先やお客さまから忘年会へお誘いの機会をいただいた場合、 ただ参加するのではもったいない! せっかくの機会を有効的にするために、どんなことに気を付ければ良いでしょうか? 上司の方は部下の方が取引先の忘年会に参加するとき、事前に何を確認しておけば良いでしょうか? 野口が動画で解説しております。 ご覧ください。

上司への報告

嬉しい報告、プラスの報告は意識しなくても自ずから行うものですが、 残念な報告、マイナスな報告は上司に報告しにくいですよね。 ですが、報告は必ずしなければいけません。 そこで、報告しにくい内容を伝える際に意識しておくポイントがあります。 正しい情報を正確に伝えるためのポイントです。 野口が動画で詳しくお伝えしております。 ご覧ください。

できること。

おはようございます。温かい朝です。 毎朝、出勤途中で通る、昔ながらの喫茶店。 足元が心もとない高齢のオーナー?が、モーニングセッ...

部下への声かけ

上司の方は部下に対して普段、どのような声かけを行なってますか? 報告は部下が自ら行うのが当然なので、 上司である私から声をかける必要はないと思ってませんか? もちろん、部下が上司への報告を怠ってはいけません。 ですが、報告を待つというのではなく、上司自ら部下に対して普段から声かけを行なっておくことで、円滑なコミュニケーションが図れるのではないでしょうか。 野口が詳しく解説しております。 ご覧ください。